2012年2月12日日曜日

ハモニカへのお誘い

ハモニカサークル

練習日、月2回 (第1、3土曜日 10:30~12:00、日本人会事務室にて)
やさしい小学唱歌や懐かしい童謡、みんなが知ってる歌謡曲などを、
楽しく練習をして居ます。
また婦人部の集まりには練習した曲を伴奏に皆さんに歌って頂き
親睦を深めております。 初心者には基本の息使いから教え、
皆さんと一緒に吹けるようにご指導致します。
興味のある方は、どうぞいつでも練習風景をご覧になってください。

お問い合わせ: ウエンデル幸子 TEL: 781-648-3833

2010年7月30日金曜日

Welcome

ハモニカサークルより

約4年前から始めたハモニカサークルは、第一と第三の土曜日の午前10時30分から12時まで日本語学校の会議室をお借りして,練習に励んでおります。 

2010年2月からは新しいメンバーが加わり 全くの初歩から練習を始めています。 この4年間練習をしたメンバーは2008年、2009年の日本語学校主催のタレントショウに出演したり、「いこいの場」の集まりに演奏したりいたしましたが 1曲練習して吹けるようになると嬉しく楽しみも増してまいります。

何事も基本が大切なので,現在は古い人も新しい方達と一緒に,息の使い方から勉強しております。 ハーモニカを吹いたことの無い方でも 興味がおありでしたら是非練習風景をご覧になって見てください。 いつでも歓迎です。

                  お問い合わせ

                  781−648−3833

                    ウエンデル幸子

2009年8月26日水曜日

今月の課題曲

現在練習している曲は「チャイナタンゴ」と「雪の降る街を」の2曲です。

「チャイナタンゴ」は二重奏です。軽快なメロディーとセカンドのタンゴのリズムを合わせる部分が楽しい曲だと思います。細かい音符が多い箇所が難しそうですが、それもまたみんなで吹けばなんとかなるでしょう。

ちょっと季節はずれですが誰もが知っているメロディの「雪の降る街を」は、AマイナーとAメージャーの2種類のハモニカを同時に持っての演奏です。曲全体はマイナーですが、転調する部分がこの曲のポイントだと思います。もうすぐボストンにも雪が降る事を想像しながら練習しています。

上級者も初級者も一緒になって楽しく練習しています。ご興味のある方はぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしております。

   (文) ストラウス